メニュー

ハートランドの写真

ハートランド

HEARTLAND

ブルワリー

キリン

スタイル
ピルスナー(Pilsner)
abv
5%
IBU
-
公式情報
-

平均評価

平均スコア

3.20

  • 苦味 2.20
  • 酸味 1.99
  • 甘味 1.75

このビールに関する79件のレビューが投稿されています。

このビールをシェアする

このビールに関するレビュー

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11

スコア

3.5

  • 苦味 3.0
  • 酸味 2.5
  • 甘味 1.5
蒸し暑い日に仕事をしていると、「帰ったらあれ飲も〜!」と良く思い浮かべるビール。それがハートランドです。 爽やかで、うまくて、カッコ良くて、安い! かつては缶もありましたが、今では瓶のみの販売です。 ハートランドビールは「素(そ・もと)・・・モノ本来の価値の発見」をコンセプトに、ビールの文化をつくるビールとして生まれました。ハートランドは、心の大地。「モノから心へ」という人間性回帰を求める時代の流れのなかで、ハートランドビールは、心を潤してくれるビールとして誕生したのです。 「素(そ・もと)」のコンセプトにもとづいて、ハートランドビールは、素材を生かすビールづくりにこだわりました。1986年の誕生当時は、まだ少なかった、麦芽100%、アロマホップ100%の副原料を一切使用しない製法に挑戦。温和で、苦味のおだやかな、すっきりとした味わいを生み、ビールの素直なおいしさを追い求めています。 ボトルのエンボスに代表されるハートランドビールのシンボルは、樹と大地のつくりだす空間をデザインしたものです。国際的に評価の高いニューヨーク在住のクリエイター、レイ吉村氏によって、ニューヨークの画家ラジャー・ネルソン氏が描いたイリノイ州に広がる穀倉地帯の風景をもとにデザインされました。 ニューヨークの沖合に、ヨーロッパ大陸から大西洋を越えてやってきた、17世紀頃の船が沈んでいるそうです。ガラス素材を生かしたボトルは、その沈没船から引き上げられたラベルのないエンボス瓶をヒントにデザインされました。レイ吉村氏の発案によるもので、ボトルカラーに日本では初めてエメラルドグリーンを採用しました。 〜キリンビールHPより〜
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11

[広告]関連商品