メニュー

「けやきひろば春のビールまつり」レポート

国産クラフトビールを中心に様々なブルワリーの力作を思う存分味わえる「けやきひろば春のビールまつり」に行ってきました。

会場のようす

「けやきひろばビールまつり」は埼玉県さいたま市(さいたま新都心駅)で春と秋の年2回開催されるビールイベント。前回の2014年秋の回に初めて行き、あまりのクオリティの高さに感激して、今回の春開催を心待ちにしていたのです。

開催期間は5月14日〜17日と21日〜24日の2シーズンに分けられており、時間は、平日は夕方から、土日は11時から20時まで。

私が行ったのは17日で、天気は快晴、半袖でも暑いような絶好のビール日和でした。11時を少し回った頃に到着すると、まだ始まったばかりだというのに、会場の「けやきひろば」はまっすぐ歩けないほどに混雑していました。

「ひろば」という名前のとおり、会場は屋外のオープンスペース(秋はさいたまスーパーアリーナ内)。飲食用のテントも用意されていますが、10時に到着していた同行者いわく、10時でもすでに多くの席が埋まっていたそうです。私たちは6人ほどのグループだったため、木陰にレジャーシートを敷いてそこに座っていました。

欅の並ぶ広々とした会場には所狭しとレジャーシートが敷き詰められ、出店ブース付近は芋洗い状態。人気のブースには行列ができていました。提供に時間のかかるフード類は特に列が長くなりがちのようでした。フードは、ソーセージや唐揚げなどの定番からちょっと変わったものまで、とにかくビールに合うものばかりのようでした。
会場のようす
(混雑の様子が分かるでしょうか。各ブース付近は黒山の人だかり)

飲んだビール

さて本題、飲んだビールについて。
最初は、OH!LA!HO!(オラホ)ビールの4種セット1000円を試してみました。セットの内容は、ゴールデンエール、ペールエール、ケルシュ、アンバーエール。オラホビールを選んだのはなんとなく飲んだことがないと思ったからですが、実は「キャプテンクロウ・エクストラペールエール」の会社だと知りました。
オラホビール、飲み比べ4種セット
(オラホビールの飲み比べ4種セット。ビールの種類による色の違いがきれい。)

けやきひろばビールまつりでは、多くのメーカーでこうした「飲み比べセット(4種1000円が定番)」が提供されています。小さめのカップで提供されるため、酔っ払いすぎずに色々な味を楽しむことができます。
しかしこの日は暑さや体調の影響でこの4種セットだけでもそれなりに酔ってしまい、そのあと飲んだベアードブルーイングの飲み比べセットと、イギリスビールの「エールスミス・グランクリュ」についてはレビューを投稿するのを忘れてしまいました。
ベアードブルーイングのブース

結局私が飲めたのはそれだけだったのですが、同行者たちの選んだビールもひとくちずつ貰って飲みました。なかでもおいしかったのが、志賀高原ビールの新作「So sexy brown」と、いわて蔵ビールの「和讃エール」。これぞクラフトビール、というような個性的な味わいでした。

絶対オススメのビールイベント

おいしく個性的なクラフトビールを思う存分楽しめる「けやきひろばビールまつり」、次回は9月18〜23日開催だそうです。まだ行ったことがないという首都圏のビール好きには、心の底からオススメします。
また、行く際には、お酒への強さにもよりますが、1リットル以上の水を持って行くことをオススメします(近くにコンビニ等もあります)。もちろん体調は万全にして。というのも、私はその日のうちに二日酔いになり、ひどい思いをしたのでした。しかしそれでもまだ行きたい! と思わせる、とても楽しいイベントです。

公式サイト: http://www.beerkeyaki.jp/

BeerUpロングレビューではクラフトビール、ビアバー、ブルワリー等ビールに関する様々な記事を投稿・閲覧できます。

ロングレビューを書く